イベント情報 of 全国埋蔵文化財法人連絡協議会

HOME > イベント情報

イベント情報

(2020 年 10 月 31 日 21:41:30現在)

東京都 : 展示会

リケイ考古学
 イマドキの探ると守る

開催期間:2020-06-01〜2021-03-10

会場:東京都立埋蔵文化財調査センター展示ホール

問い合わせ先:(公財)東京都スポーツ文化事業団 東京都埋蔵文化財センタ-

住所: 多摩市落合1-14-2
TEL: 042-373-5296
URL: http://www.tef.or.jp/maibun/
メール:
ダウンロード4MB
***詳しくは (公財)東京都スポーツ文化事業団 東京都埋蔵文化財センタ-ホームページ まで

神奈川県 : 展示会

遺跡・遺物が語る!かながわ・秦野の歴史2020
 

開催期間:2020-11-01〜2020-12-27

会場:はだの歴史博物館(旧秦野市立桜土手古墳展示館)

問い合わせ先:(公財)かながわ考古学財団

住所: 横浜市南区中村町3丁目191番地1
TEL: 045-252-8689
URL: http://kaf.or.jp
メール:kaf@kaf.or.jp
ダウンロード1.1M
☆2019年度、(公財)かながわ考古学財団では県内4市1町26遺跡の発掘調査を実施しました。
その成果の一部を11月1日にリニューアルオープンするはだの歴史博物館に展示します。ぜひ、ご覧下さい。
***詳しくは (公財)かながわ考古学財団ホームページ まで

神奈川県 : 現場説明会・見学会

河村新城跡現場見学会
 

開催期間:2020-11-21〜2020-11-21

会場:河村新城跡・山北町立生涯学習センター

問い合わせ先:(公財)かながわ考古学財団

住所: 横浜市南区中村町3丁目191番地1
TEL: 045-252-8689
URL: http://kaf.or.jp
メール:kaf@kaf.or.jp
ダウンロード1.4M
☆午前・午後各40名を募集。申込締め切り10月30日。参加費無料。
生涯学習センターで遺物見学後、マイクロバスで遺跡へ往復します。
急斜面、階段を自力で上り下り可能である事が参加条件になります。
***詳しくは (公財)かながわ考古学財団ホームページ まで

神奈川県 :

令和2年度公開セミナー 旧石器時代の遺跡立地
 相模野台地を中心に

開催期間:2020-12-13〜2020-12-13

会場:寒川町民センター 大ホール

問い合わせ先:(公財)かながわ考古学財団

住所: 横浜市南区中村町3丁目191番地1
TEL: 045-252-8689
URL: http://kaf.or.jp
メール:kaf@kaf.or.jp
ダウンロード1.8M
☆参加費 無料 事前申込制 申込期間10月12日~11月12日   申込方法  財団HP、メール、往復はがき
***詳しくは (公財)かながわ考古学財団ホームページ まで

愛知県 : 展示会

愛知県陶磁美術館特別展/愛知県埋蔵文化財センター埋蔵文化財展
YAYOI モダンデザイン
 -ニッポンの美、ここに始まる-

開催期間:2020-10-10〜2020-12-13

会場:愛知県陶磁美術館

問い合わせ先:公益財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団 愛知県埋蔵文化財センター

住所: 弥富市前ケ須町野方802-24
TEL: 0567-67-4163
URL: http://www.maibun.com
メール:doki@maibun.com
ダウンロード

<<展覧会の概要>>
 弥生の文化は、縄文とは対照的に機能性や普遍性を志向し、プロダクトの形や紋様は端正な造形をとることに特徴があります。こうした造形は、日本の伝統的な美の源流になると同時に、現在の私たちにとってもモダンと感じられます。

 本展では、弥生時代の土器、石器、木器、骨角器、金属器の、かたち、色彩、絵画・紋様に焦点をあて、そのデザインや美を紹介します。近年の発掘調査によって出土した代表的な遺物が一堂に集まる貴重な機会であり、弥生時代を美とデザインの観点からとらえる、過去に類を見ない展覧会です。

=====================================

1 会期 2020 年10 月10 日(土)から12 月13 日(日)まで
  休館日:毎週月曜日(ただし、11 月23 日(月・祝)は開館、11 月24 日(火)は休館)
2 開館時間 午前9時30 分から午後4時30 分まで(入館は午後4時まで)
  ※ただし、10 月10 日(土)は開会式のため観覧は午前11 時から

3 会場 愛知県陶磁美術館 本館1階 第1展示室・第2展示室
  (瀬戸市南山口町234 番地 電話:0561-84-7474(代表))

4 主催 愛知県陶磁美術館
  公益財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団 愛知県埋蔵文化財センター

5 共催 中日新聞社

6 後援 愛知県教育委員会、愛知高速交通株式会社(リニモ)

7 助成 芸術文化振興基金(独立行政法人日本芸術文化振興会)

8 観覧料
  一般 900 円(団体720 円)、高大生 700 円(団体560 円) 中学生以下無料
    *( )内は20 名以上の団体料金

<<関連事業>>
○全て聴講無料、事前申込不要。定員100 名
 (1)記念対談「弥生の美を語る」
   出演:松木武彦(まつぎたけひこ)氏(国立歴史民俗博物館教授)
      橋本麻里(はしもとまり)氏(永青文庫副館長)
   日時:10 月18 日(日) 午後1時30 分から午後3時まで
   場所:本館地下1階講堂

(2)考古学セミナー「あいちの考古学2020」
   日時:①12 月5日(土) 午後1時から午後4時まで
      ②12 月6日(日) 午前10 時30 分から午後4時まで
   場所:本館地下1階講堂、講堂前ホール
   内容:①・プレゼンテーション・ポスターセッション
       (愛知県内外の考古学関係団体が発表を行います)
       ・弥生バザール
       (弥生関連グッズ新商品・人気商品の展示即売)
      ②・ポスターセッション
       ・弥生バザール
       ・記念講演「弥生時代とは、何だったのか?」
         講師:深澤芳樹(ふかさわよしき)氏(元・奈良文化財研究所副所長)
       ・シンポジウム「弥生サミット」
       (本展の主要出品資料が出土した遺跡等を発掘調査した担当者が集い、語ります。)

(3)解説講座「YAYOIデザインを語る」
   日時・内容:①11 月14 日(土) 午後1時30 分から午後3時まで「弥生のかたち」
         ②11 月28 日(土) 午後1時30 分から午後3時まで「弥生の紋様」
   場所:本館地下1階講堂
   講師:樋上 昇(ひがみ のぼる)(愛知県埋蔵文化財センター主任専門員)

チラシは、愛知県陶磁美術館のホームページよりダウンロードしてください。
***詳しくは 公益財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団 愛知県埋蔵文化財センターホームページ まで

関東 : 展示会

関東考古学フェア 令和2年スタンプラリー
 

開催期間:2020-09-18〜2020-11-29

会場:関東1都6県のスタンプラリー対象施設(マップ参照)

問い合わせ先:関東考古学フェア実行委員会 事務局: (公財)かながわ考古学財団

住所: 横浜市南区中村町3丁目191番地1神奈川県埋蔵文化財センター内
TEL: 045-252-8689
URL: http://kaf.or.jp
メール:
ダウンロード6.9M
☆マップ掲載の関東1都6県の施設を対象としたスタンプラリーです。2か所以上のスタンプを集めて応募していただければ、全員にオリジナル考古グッズをプレゼントいたします。
***詳しくは 関東考古学フェア実行委員会 事務局: (公財)かながわ考古学財団ホームページ まで